スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落ち込み気分
- 2007/07/09(Mon) -
昨日は、我が家への訪問者が、多く忙しい中でも

気分が、落ち込む出来事が、ありました。

以前、ワンコ探しの最中、問い合わせをしていたある有名ブリーダーさ

んから突然の連絡!?

「可愛い仔が、いたので連れてきちゃいました!」

え!?こちらに確認もせず、いきなり連れてきちゃったって!?

どうやら ブリーダーさんのところで生まれた仔では、ないようです。

慌てて すでに 別のワンコに決めた事を告げると

「そういう時は、ご予約しないで下さいな」

と、かなりお怒りモードなブリーダーさん。

この時は、低調にお詫びし 電話を切り、

その後、改めて お詫びのメールもお送りしましたが・・・


一言、言わせてください!

予約した覚えは、ないのですが!?

問い合わせし、一応、希望は、言い、出産予定が、

わかったら教えていただけるようにとは、言いましたよ。

それが、いきなり「予約」って事になっちゃうんですか!?

それじゃ 問い合わせも出来ないじゃないですか?

しかも 「すでに 連れてきちゃった」って!?

こちらへの確認もせずに いきなりですか?

普通は、「こんな仔が、生まれましたが、いかがですか?」

と、お伺いくらいしませんか?

もし 見学させていただいて 気に入らなかったら 

どうするんですか?

ワンコとの相性もあるはず。

それじゃ お断りも出来ないでは、ないですか?


こちらも LOCOに決めた時点で 一言、

連絡するべきだったとは、反省しました。

言い訳しても 仕方ないとは、思うので 一切、言い訳もしてません。

しかし・・・

・ここのブリーダーさんのワンコとは、予算が、到底、合わない事。

・メールでのやり取りした内容が、特に 本気そうでなかった事。

 最後のメールでのお返事が、

・「外子の仔も考えてみますね」で終わっている事。


これって 「予約」に値するんでしょうか?

あまりに 納得できない対応に 反論したいところですが、

そこは、グッと我慢。

ただただ 「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません」と

応対しました。


そりゃね、トップクラスのブリーダーさんでしょうが、

あまりに納得できない出来事に 下手に問い合わせも出来ないじゃ

ん!?と、かなり落ち込み気分な今日のロコママです。



そりゃ、あんたが、悪いよって思う方も ブリーダーさん先走りすぎだろ?って思う方も クリックお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ<





スポンサーサイト
この記事のURL | 我が家のワンコ探し | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ブリーダーさんも色々
- 2007/07/01(Sun) -
ワンコ探しの最中の事。

最初、マルチーズを探していた私は、

都内近郊にあるブリーダーさんのところの仔犬情報をゲット。

早速、見学させていただきました。

そこには、マルチーズが、ウジャジャ・・・

母犬だけで たぶん10ワン以上いたでしょうか?

しかし 父犬は、たった1ワン。

そうです。

すべての仔犬が、腹違いの異母兄弟って事ですね。

最初、仔犬のみ見せていただいたところ

唯一、残っていた女の仔には、なんと 片目のアイラインが、ない!?

う~ん、マルチーズに アイラインは、絶対条件でしょう。

しかし 仔犬の時には、どんな仔でも可愛くみえるもの。

そこで 親犬を見せていただく事に。

出てきたのは、かなり 立派な母犬達。

次から次へと 色んな母犬と唯一一匹のみの父犬を

見せていただきましたが、

かなり微妙・・・

どの仔も みんな お鼻が、大きすぎて

私が、探していたマルチーズのイメージからは、かけ離れている。

この日は、一度、引き上げ、考えましたが、

やはり ちょっと違うって事で とりあえずお断りしました。



ここで 学んだ事は、ブリーダーさんにも色々なタイプの方が、

いるって事。

私的に 素人の意見ですが、

折角 ブリーダーを職業にするなら

もう少し血統やワンコそのものの可愛さに拘っても 良いのでは?

男の子だけでも 可愛いワンコを作っている

有名なブリーダーさんから入れるとか・・・

とても残念に感じた見学の日でした。


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

 



この記事のURL | 我が家のワンコ探し | CM(2) | TB(0) | ▲ top
決断後の日々
- 2007/06/29(Fri) -




無事に手付けの支払いを済ませると

「2回目のワクチンと定期健診をサービスでやってきてあげるから

 ワクチン後、 3~4日してからのお引渡しになるけど良い?」

と、ブリーダーの先生。


本当なら すぐにでも引き取りたいところでしたが、

前回の失敗もあるし 一番小さく生まれたヨーキーちゃんだった事も

あり、すこしでも大きく成長し、安心して 引き取りたいと

思った私は、2度目のワクチンもお願いする事。

2度目のワクチン接種可能日まで 後1週間。

なので お迎えは、10日後?


その日から ほぼ2~3日に一度、お店に会いに行っていた私でした

が、よくよく考えてみると もうすぐ子供達の期末試験!?

試験直前に ヨーキーちゃんのお迎えなんてしたら

勉強どころじゃないですよね?

そう思っていたら 今度は、先生のほうから

「ワクチンは、済んだし 異常もないんだけど この仔、

 ウンチだけが、シートで出来ないのよ~。だから、自宅へ連れて帰っ 
 て、躾を入れてくるわ。」

と、申し入れが・・・

それじゃあ ますます、試験前にかぶっちゃう!?

仕方ないので ここは、心を鬼にし、

試験終了後のお迎えに変更してもらい、

現在、お迎え待ちの日々。


あ~、早く、試験終了して~!


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
この記事のURL | 我が家のワンコ探し | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が家のワンコ探し・決断
- 2007/06/29(Fri) -




自宅へ帰り 冷静に考える私でしたが、

やはり あのヨーキーちゃんが、頭から離れない・・・

そんな時に 問い合わせしているマルちゃんのブリーダーさん2件から

「仔犬生まれました」

のメール。

あれほどまでに 連絡を待ち望んでいたはずなのに 不思議と嬉し

さを感じず、メールに返事をする気持ちになれない・・・

他のブリーダーさんは、ほとんどが、遠距離で

仔犬を購入する場合、実際、見学もせずに メールでの画像のみで

決めなくては、ならないので 仔犬との相性もわからない。

また 決めたとしても 空輸してもらうか、現地までお迎え。

日帰りで行ける距離では、ないので お迎えもかなり大変な事だし

お迎えの費用も相当かかる。

実際、あのヨーキーちゃんのお値段は、予算オーバーだけど

前回のようにペットショップでの購入となった場合には、

ワクチン代・マイクロチップ代・保険代・・・で

生体価格+5~6万円となってしまう。

様々な事を考えると そんなには、変わらないのでは?

何より あんな近くにブリーダーさんが、いるので

何かと安心だし・・・

なんだかんだと理由をつけて、自分の中で決める方向へと

持って行く私。



翌日、娘の事で 予定していなかった事態が、発生!

どうしても あのヨーキーちゃんのいるお店の近くまで行かなくては、

ならない。

用意が、終わり、娘とランチしながら

「あのヨーキーちゃんのいるお店、この近くなのよね」

と、話していると

「見てみたい!」

と、娘の一言で 行って見る事に。

お店に向かいながらも

「もし 誰かが、決めちゃってたら どうしよ~!」

と、落ち着かない私。

本当に もしも タッチの差で 誰かが、決めてたら

ものすごくショックに違いない・・・



お店に着くと・・・

いたいた!

ちぎれんばかりの勢いでシッポを振り振りしている

あのヨーキーちゃんが、大歓迎してくれている!

「この仔なのよ~!」

と、娘に教えると

「うわ~!可愛い~!!!」

と、絶賛!


ブリーダーの先生は、

「そんなに何回見ても 同じだよ」

と、言いながらも ヨーキーちゃんをゲージから出し、

見せてくれる。

しばらくの間、ヨーキーちゃんと遊んでいるうちに

「この仔に決めちゃう?」

「決めちゃって良いんじゃない?」

と、娘とも意見の一致。


すぐに 手付けを入れ、ひとまず安心。

こうして ヨーキーちゃんを我が家に迎え入れる事となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
この記事のURL | 我が家のワンコ探し | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が家のワンコ探し・その3
- 2007/06/26(Tue) -
友人に連れられ 近くにあるお店へ行ってみると・・・

まず 目に入ったのは、ショーウインドーに並ぶ数匹のヨーキーの

仔犬たちの中の一匹。

ヨーキーばかり 全部で6匹いたでしょうか?

跳びぬけて 可愛い顔立ちのチビチビヨーキーが、

愛想を振り振り、シッポも振り振り、

全身でお出迎えしてくれました。

店内へ入っていくと・・・

なんと そこは、ヨーキー業界でも かなり有名なブリーダーさんの

お店でした。

店内のところ狭しと飾られているチャンピオン犬の写真の数々・・・

それは、それは、可愛い顔立ちのワンちゃんばかりです。

お話を伺うと ブリーダーさんの先生は、

ヨーキーの中でも ある血筋に拘り、先生独自の可愛いお顔の

ワンちゃん作りに拘っているとか・・・

先生の作りだすヨーキーを求め、全国からファンシャーの方々が、

見えるそうですが、半年・1年待ちは、当たり前だそうです。

今回、お店に出しているワンちゃん達は、

両親共に先生が、所有し、計画的に出産させた仔が、

同体でオス・メス1匹ずつ。

先生所有のチャンピオン犬のオス犬と

交配希望のお客様のワンコとの間に生まれたオス2匹・メス2匹。

この4匹は、先生、いわく「外腹」と言うそうです。

お父さんワンコは、どちらも先生所有のワンコなのですが、

それぞれ全く違うお顔です。



こんなに近くに こんなに素晴らしいブリーダーさんが、いたなんて!

感激の私でした。

とにかく 最初に愛想良く出迎えてくれたチビチビワンコに

一目惚れ状態の私・・・

しかし お値段を伺うと かなりお高く、予算オーバーです。

我が家の予算に ギリギリ入るのは、「外腹の仔」たち・・・


チビチビワンコに一目惚れした私は、前回の失敗の事も

あるので 一度、自宅へ戻り、頭を冷やし、考える事にしました。



続く・・・・





にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
この記事のURL | 我が家のワンコ探し | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。